ニキビに美容鍼(美顔鍼)?東淀川区のMOIKIYA

はりきゅう整骨院 MOIKIYA

ニキビに美容鍼(美顔鍼)?東淀川区のMOIKIYA

美容鍼

2019/11/26 ニキビに美容鍼(美顔鍼)?東淀川区のMOIKIYA

 

ニキビは、おでこ、頬、口周り、下あご、鼻などにできる発疹のことをいいます。

 

 

顔面以外でも胸や背中、首などにできることもあります。

 

 

ニキビは何らかの理由で毛穴の出口が塞がり、皮脂が溜まって炎症が起き小さく隆起したものです。

 

 

人によっては直ぐに治ってしまう軽いものから、ひどくなって跡を残してしまうものまであります。

 

 

ニキビは特に思春期にできやすいですが、大人になってからも吹き出物などとして別名で呼ばれます。

どちらも尋常性ざ瘡という病名がつけられています。

 

 

ニキビの原因はさまざまで

毛穴のつまり、過剰な皮脂分泌、アクネ菌の繁殖などが主な原因として考えられます。

 

 

毛穴のつまりは、ターンオーバーが滞ることで角質が剥がれ落ちずに厚みを増し、出口が塞がれて起こります。

 

 

正常なターンオーバーでは約28日サイクルで角質がはがれおちて新しい皮膚に生まれ変わっています。

余分な角質がなければ、皮脂は毛穴から汗とともに排出されます。

 

 

しかし、毛穴の出口が塞がり皮脂が溜まると、皮脂を栄養源にしているアクネ菌が過剰に繁殖し炎症を起こしてニキビとなります。

 

 

特に思春期には過剰な男性ホルモンによって皮脂の分泌が高まるのでニキビの発生率が高まります。

 

 

また、糖や油などの多い食生活や睡眠不足やストレスなどもホルモン分泌の異常につながるため、ニキビの発生原因となってしまいます。

 

 

ニキビは症状で分類されます。初期のニキビから、炎症を起こして赤く腫れあがった重症のニキビまで大きく3種類に分けられます。

 

 

ニキビの最初の段階で毛穴に皮脂が詰まったものを白ニキビといいます。

 

白ニキビが少し進行し酸化したものを黒ニキビといいます。

 

黒ニキビがさらに進行し、炎症を起こして赤く腫れあがったものを赤ニキビといいます。

 

 

美容鍼(美顔鍼)は筋肉のみならず、皮膚内の組織を刺激することで、コラーゲンやエラスチンの分泌を活性化させるとともに、ターンオーバーの乱れも改善させるといわれております。

 

 

美容鍼で正常なターンオーバーを取り戻すことで、角質の厚みによる毛穴の詰まりがなくなり、ニキビの発生率も軽減されます。

 

 

もちろん食生活など普段の生活から見直す事がニキビ改善の1番の近道となります。

 

 

東淀川区で美容鍼をお試しになりたい方、ニキビにお悩みのある方はお気軽にご相談ください。

 

 

鍼がまったく初めての方も多くご来院されていますのでご安心ください。

 

 

くわしくはこちら

■■□―――――――――――――――――――□■■
はりきゅう整骨院 MOIKIYA (もいきや)

【電話番号】
090-2286-8131
(ニーニーハローハイサイ♪)

【住所】
〒533-0032
大阪府大阪市東淀川区淡路5-11-26 ルネサンス1F

【アクセス】
阪急千里線淡路駅より徒歩6分
JR淡路駅より徒歩8分
阪急千里線下新庄駅より徒歩6分

【営業時間】
月・火・木・金/10:00~22:00
土/17:00~22:00
日・祝/15:00~22:00
※最終受付時間は当日21:00まで

【定休日】
水曜

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP